樹海洞窟

樹海の洞窟に行ってきました

今回の洞窟は観光スポットの風穴・氷穴とは違いNPOの方にガイドしてもらってはいる
洞窟です
やっぱり入口はかーなーり怖い感じですね
地中に向かって暗闇が続いていますから、なんだかぞっとする感じです

f0081905_10124921.jpg


この入口に来ただけで、気温がぐっと下がり
カッパを着てても寒く感じました
f0081905_1014378.jpg

入口のところだけ丸太で作ったはしごがありまして
ちょっと滑る感じでした
f0081905_10151442.jpg

中は結構広くて、やっぱり真っ暗です
下はすべて凍っていて、最初はコンクリートの道かと思いました
写真では伝わらないところが多いので、気になる方は是非とも一度行ってみてくださいね
f0081905_1020443.jpg

洞くつ探検と聞いてかなり気合を入れていきましたが、
小6になる下の子のクラスとその親御さんとともに行きましたので、結構あっさり終わってしまいました

今度は垂直の壁をロープで降りる!とかする洞窟に行ってみたいなぁ
[PR]

# by decott | 2016-09-27 10:22 | 河口湖

悪戦苦闘の小屋制作 その1

うちには前のオーナーが残していった犬小屋が裏にあります。
これがまた結構難儀なもので、壊すに壊せないし
かといって放置しておくのもどうかという存在になってまいりました

・・ま、犬小屋といってもこれまたスケールのでかいものでして

f0081905_13422435.jpg


・・・・・ナナメってるし
それにしてもでかいです
小さめの物置2つが入りそうです

雪の重みで壊れてくれると保険とかで建て直す費用がちょっとでも出てくれるのかなぁ
しかし、何年か前の大雪の時も大丈夫だったんだよね
f0081905_13504070.jpg

・・こーんなに降った時でも壊れなかったんだから期待はできんな、
それよりなにより危ないし。

ま、なんにせよまず、こいつをなんとかしないといけませんな
[PR]

こねこバス その6

ぬはははーっ!
すっかり気にしてなかったらこの記事完結してませんでした。

ゴメンなさい<(_ _)>

というわけでこねこバス。
目玉は完成したところで、次はいよいよ色塗り。
ポストトロも素材は同じく片面オレンジのコンパネ。

こいつはパネコートというもので、よく基礎の型枠とかにつかわれるものです
オレンジ部分はウレタンが塗ってあるので本来の使い方なら
いいんですが、塗装となるとちと面倒

f0081905_1081086.jpg


本来なら、最初に密着剤を塗らなければいけませんが
そんな、こと言ってられまへん!

ポストトロ1号は、塗装がのらないので裏面にしましたが
劣化が早く、すぐボロボロになってしまいましたので、今回はあえて表面です
f0081905_1081638.jpg

剥げてしまうのは分かっていますので、剥げだしたら早目の修復です

その時は、密着剤買いたいなぁ・・・でも高いのよねアレ。
f0081905_1083027.jpg

途中ちょっと怖い系になって、かわいくなるのか?と疑問を持ちつつ作業続行。
f0081905_1085175.jpg

ここまで来ると何となく全体がわかってきます
(耐え切れず、鼻を置いてみました)
裏面も劣化防止でそこら辺にあったスプレーで塗装。
目玉も装着して、乾くまで待ちます
f0081905_1093145.jpg



そしたらまー!!完成ーー~~!!
f0081905_1093868.jpg

こ、こねこバスだぁ~~
いいんじゃね。

そんでもってトトロの隣においたら
f0081905_1094181.jpg


まさしく完成!!

いやー思ってた以上に完成度が高いんでないかい。
皆さんと一緒にいっぱい写真に写っていただきましょう!

あとはやっぱり電柱がほしいのう・・・。
[PR]

こねこバス その5

光る媒体が見つかりましたので
いよいよ装着。

このLED,なんと切れちゃうんです!
うーんすごい。

カットしたものをくっつければOK

f0081905_839118.jpg

電車みたい。

こいつを100均で買ってきたトレイを2つ合体させて作った
土台に両面テープでくっつけてきます
もちろん、目の位置に合わせてね
f0081905_8391883.jpg


そんでもって、点灯テストぉ~
f0081905_8411524.jpg

イイ感じじゃん!!

抑えきれず、とりあえず目の下においてみたところ
f0081905_8412118.jpg

こ、これは・・
想像以上にいい感じ。
・・・ うれしいずら。

目玉を仕上げよう!
白目のアクリルも抜いていきますが、今回は2ミリのアクリルでしたので
簡単にできました
f0081905_841253.jpg


これで本体の合板の厚さが12ミリでしたので
目玉も、5ミリの透明のアクリルが2枚と、白目のアクリルが2ミリなので
合板の厚さとぴったりです

いやー。なかなかうまくいった。自分でもびっくり。
f0081905_8412862.jpg


あとのメインは色塗りだけなので、ちゃっちゃといくぜい!!
[PR]

こねこバス その4

目の外観が決まりましたので、発光体のセレクトです。

当初は当然ながら劇中のようにピッカーッッッ!!とサーチライトのような
ものにしようと思っとりましたが、
それをやると、顔の後ろに大きなたんこぶのようなユニットをくっつけなくてはいけません((+_+))

そんな物作る時間もないし、第一見たくれが悪すぎる。

ここはやっぱりLEDか。

サーチライトをあきらめ、なんとなく光ってればいいという方向でいきまひょ
LEDって面発光させるのって意外とむずいのよね。

あんまり幅をとると顔と胴体に間が空いてしまいますので、
できるだけ薄くしたいなぁ~・・
何かいいものないかしら・・・。

またまたお世話になるAmazon君
ありましたありました

f0081905_851442.jpg

帯状のチップ型LEDがつらなっているもので、おうちの装飾につかわれるようなものですね

電源は家にあった何かのアダプターを流用しましょ
f0081905_8514859.jpg

700mAとちょっと心もとないですが、大丈夫でしょう
・・・たぶん

f0081905_8515224.jpg

って、光りました光りました。
何気に強く発行してるじゃないですか
どうせ使うのは全部じゃありませんから、一時でもこれぐらい光ってくれれば十分です。

白目が当然ありますから、この間作った眼の下に白のアクリルを置いて
出来上がりイメージはこんな感じ
f0081905_8515535.jpg


これまた、思い付きで作ったにしてはいい感じになりそうだぞ。
[PR]