河口湖ペンションオーナーの気まぐれブログ。


by decott
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

支柱をたてるぜ!

ハンモックの支柱にしていた白樺君が腐って使えなくなってから
3か月余り。

その場しのぎで買ったチェアー型のハンモックちゃんも
なかなかいいんですが、やはりここはハンモックがほしいのう・・・

チェアー型の土台はもともと野外用ではないので
土台が早くも心配な域に達しております

ま、そりゃあ、そうだわなぁ。
あれは優雅にベランダとかに置いといて、読書とかするやつだもん
エマニエル夫人みたいに・・
土の上にダイレクトに置いて、雨ざらしじゃあ痛みも早いはそりゃ

そんなわけで、買ってきました枕木君。
f0081905_2335892.jpg

いろいろ支柱になる物を考えたんですが
やっぱり枕木になりました。

鉄パイプだと簡単で、取り換えも楽だけどブランコにも使っているので
ここはジャングルジムかって感じになりそうで却下。
(それはそれで面白いかもしれん・・。)
違う木につけるためハンモックの場所を移動するってなことも考えましたが
やっぱりブランコがあってみんなでワイワイ遊べるには、近くにかたまっていたほうがいいので
これまた却下。

という流れで、枕木で新たに支柱を立てることに決定。
f0081905_2331025.jpg


しかぁーし、これまた難題が!
そうです、ハンモックの重さに耐えられるように立てなきゃいけません。

ムムム
部材は決まったがどうやって立てまひょか?

基礎を作って、アンカーで止める。
それなりに掘って、ぶれ止めで支える。
支えの柱を別に斜めに取り付ける。

さて、どうしたものか。

土台作りはコンクリをどれぐらいの基礎にしたらいいか
皆目分からないのでパス。
支えの支柱を斜めに入れるのは、立てる予定のところの近くに下水の配管が埋まってるので
これまたパス。

これまた、根拠の薄い消去法で
掘って埋めるというとってもシンプルなやり方に決定。

ま、これなら枕木だから3年か4年ぐらいしたら引っこ抜いて
交換というのもOKってことでいいでしょう。

ウン。そうしよう

無理やり納得して作業に入るぜ!!

でも、この土地そんなに簡単に穴掘れんのか?
[PR]
by decott | 2012-10-23 23:32 | ペンション