古いって面白いけど大変

わたくし今でもバイクに乗っております
今ではかなり古い部類になるXLR250 Bajaというバイクです
知る人ぞ知る、鬼キックバイクです

何が鬼キックかというと、一言で言ってエンジンがかかりません。
若い時はちからまかせにキックしまくる毎日でした
流石にもう30年ぐらいこの形式のエンジンに乗ってますので、汗が出るほどのキックはしてませんが
まーよく止まるわ、かからないわでかなり難儀なバイクです、
けどここまで持ち続けると愛着がわいてしまっております

バッテリーもなく、電気系統が壊れたとしてもとりあえずキックすれば動く・・かもしれんキャブ式
これで日本を旅しておりました。

古いバイクなのでもうメーカーでは部品は作っておりません。
去年、こっちに持ってきてから数年動かしてなかったのでメンテをしましたが
リアブレーキはマスターシリンダーが固着してるし、
リアサスは抜けちゃってガバガバになっちゃってるし、
キャブはガソリン漏れ起こしとるし・・・。
そりゃーもう大変でした
ヤフオクで部品買ったり、流用パーツ見つけたり。

でもこんなんが楽しいですね。それで動くとおお!!ってなりますもん
ただ、ボチボチ旧型の250のオフ車は年齢的に厳しいですねぇ

ビックバイクでのんびりツーリングも憧れるなぁ


[PR]
by decott | 2018-03-07 11:58 | 趣味