河口湖ペンションオーナーの気まぐれブログ。


by decott
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:トレッキング( 9 )

Let's go 三つ峠!

昨日みんなで三つ峠というところへ行ってきました。

八ヶ岳に向けてのトレーニングのつもりで
近くの山へ行こう!  ってなノリでしたが
これまた、かーなーり大変でした(>_<)

行程は河口湖の浅間神社を出発し、母の白滝を通って
三つ峠をめざし、天上山からロープーウェイで下るというものです
f0081905_20502114.jpg

高低差はこんな感じ
f0081905_20502549.jpg


天気は良く、お昼を食べた所なんかもサイコーで
景色も堪能しました
f0081905_20504283.jpg

f0081905_2050369.jpg


しかーし、まだ寒さが抜けきっていないらしく
ぬかるんでいるところ、多数・・・・これホントに参りました
かなりの急こう配のところにぬかるみがあるもんだから、踏ん張りが利かず
タイムと体力のロスは大きかったよーな気がします

三つ峠からのくだりも、ちょっと長かったので
後半は疲れが際立ってましたね。

いやーつかれた!!
でも、なんだかとっても面白いコースでした

この頃の山登りにはiphoneにDIY GPSというアプリを入れて持って行ってます
自分で地図さえ用意しておけば、電波が届かないところでもログと自分の位置を測定してくれます
やっぱり山で自分の位置がある程度分かるのはいいもんです

少し昔は本気でガーミンとかの高いGPS買おうか考えてた時期もあったなぁ
いいもんが出来たもんです、ホントに
[PR]
by decott | 2015-04-05 21:01 | トレッキング
我が家の今年のブームは、なんと登山。

おととしの富士山に登ってからにわかにそんな気配が漂ってましたが
今まさに、その波が大きく来てます。

で、今うちのカミさんやら下の子が熱心に読んでいるのがこの本
f0081905_19394256.jpg

すっかり愛読書となってます。

2014年は富士山のリベンジ(このネタもいつか書きたいなぁ・・。)に行き
f0081905_19413364.jpg

その後、うちのすぐ近くからいける、十二が岳という山まで登ってきました
f0081905_19422697.jpg


今年は八ヶ岳に行く予定だそうです
おいらと上の息子はかなり行き当たりばったりな性格ですので
旅の予定も"ぶらり旅"に近いものですが、カミさんと下の子は予定をこれでもかとたてる方で、
いわく、せっかく行くのに充実してなきゃつまらない!! とのこと

・・・ごもっともです。
ま、かといって二人とも予定に縛られる旅が好きというわけではないので
いつもお願いしております。

で、早くも下の子は予定に没頭しておりまして
複数のルートを検討中です。

おとーさんとしては、宿にお風呂があってゆっくり寝れて、ついでにビールなんか飲めるといいなぁ
といったリクエストを出しております
八ヶ岳にはそういった宿もあるようですので・・。

でもまだ、いつ行けるかわかんないのよねぇ
春休みは雪がまだ残ってるんじゃないの?
[PR]
by decott | 2015-03-16 19:56 | トレッキング

久々の山ボーイズ

今日はかなり久しぶりに、山へ登山道の整備に行ってきました。

今回のルートは
f0081905_20355546.jpg


ちょっと前の天気予報では本日は、晴れ、となっていたんですが
昨日の夜に降った雨が霧のように山をおおっていて、
ちょっと寒かったです

しかも、山の上は雪が降った跡が。
f0081905_20381097.jpg


・・・・行く先がまっちろなんですケド。
雪山装備が必要だったのか?

下のほうは霧につつまれていて、ちょっと幻想的でした
f0081905_20393479.jpg


危ないところはトラロープでコースを間違えないように張ってきました
このごろトレッキングブームですから、こういったこまめなメンテナンスが
必要なんですね
f0081905_20411736.jpg


しっかし、なんとも結構ハードな感じを受けましたね
すれ違いに一人でトレッキングしている方がいましたが
あたしゃ、さすがにこんな状況で一人では登れませんなぁ・・
f0081905_20431159.jpg


この頃の暴風なんかで倒れたんでしょうか?
登山道をふさぐような感じで倒れている木が目立ちました
f0081905_20442625.jpg


前はこんなになかったんですけどね
やっぱり異常気象なのかなぁ

次回の整備するところにも目星をつけて帰ってきましたが、
さすがにもう今シーズンは出来そうもありません。

・・おいらとしては、よかったっす
なんせ、この頃パソコンの前での仕事が結構ありましたから
すっかり運動不足です。

筋肉痛は、明日? もしかして明後日?
[PR]
by decott | 2012-11-30 20:51 | トレッキング
ちょっと時間をおいちゃいましたが
山男シリーズ、節刀ヶ岳編。

大石峠まで登りましたが、ここでおひるの12時。
当然おひるの声はかかりません、やっぱり景色のもっといいところで食べないとね。

さっそく目的地の節刀ヶ岳へGO

ここら辺の山だけなのか、他の山もそうなのかは知りませんが、
頂上付近にはなぜか笹が多く茂っております。

このルートも、肩ぐらいまである笹が登山ルートに覆いかぶさって
なかなか歩きづらいところもありました

これって滑っちゃったら下までかしら・・
f0081905_1503986.jpg


ここからは基本的に峰を歩いていきますが
シカが木の皮を食べた跡がそこらじゅうにありました

いったい今はどこにいるんですかね?
f0081905_153955.jpg


冬に入ったばっかりのころは、よく山でシカの鳴き声がしているのを聞きましたが
一向に出会ったことはありません。
せっかくこんな山に暮らしているんですから
一回ぐらいはお目にかかりたいですなぁ。

f0081905_1553777.jpg

途中、こんな景色も見えたりして、なかなか飽きない道のりでした

こりゃあ、節刀ヶ岳はもっといい景色でしょう。きっと。
しかし、やっぱりおなかが減ってきた・・。
みんなで次回からはあんパンとクッキーを持ってこようということになりました。

腹減ったよう!!
と、看板発見!
f0081905_157632.jpg

おおーっ、なんだかもうちょっとだぞ。
お昼は近いぞぉーー

しかし、ここからガレバ登場。
ゴツゴツした岩むき出しの斜面をほぼ四つん這いになりながら進んでいきます

おなかがすいてる身にはこたえるぜ
と、後ろを振り見くと、これまた絶景ー!!
f0081905_15121145.jpg


これは頂上は期待できるんでないかい!
もうすぐズらー!!

f0081905_1513141.jpg


到着だぁー!!

スゲー!きれーです。
何とも言いがたい、景色です!
富士山が雲界から顔を出してるのが、さまになっております

毎回思いますが、こればっかりは表現できないところがつらい
そんでもって、おひるサイコー!

途中で早弁しなくて良かった。
登頂できるとかーなーり、うれしいです。


後は下りが待っているのね…。

ちょっと今回はいまひとつな、お約束の頂上動画。

[PR]
by decott | 2011-02-01 15:37 | トレッキング
大石峠までの間は山道の登りになります。

山道が整備されているので、迷うことはありませんが
峠に行くにつれて細く、少し険しくなっていきます
f0081905_11342275.jpg

山の木々にはシカよけのためと思われる銀のテープが
一本一本丁寧に張られております

うーむ、これだけでも大した労力だ。
f0081905_11354491.jpg


単調なのぼりが続き、かなりくたびれた中腹より少しのぼった地点で
何と湧水。
f0081905_1137159.jpg

f0081905_11372698.jpg


おおっー!!
なんだかこういうの、かなりいいですねぇ
山に登ってるって感じがします。

誰かの置いていったコップもありますが、ちょっと飲むには
あまりにもダイレクトな感じがします。

ここは、次回来るときにでも少し資材を持ってきて
飲めるようにしましょうとのことになりました。

・・・しかし、自分の荷物だけで息が上がっている私に
ちょっとした資材なんか持てるのかしらねぇ

そこから少し上がると、祭ってあるような大木に遭遇
古くご神木のような感じ。
何かオーラを感じる・・カナ
f0081905_1144415.jpg


単純なわたしは何か活力をもらった感じで、またまた登りへ

ほどなく、足元にササが生えてきました
なんでも、ここら辺の頂上付近にはササがよく生えているんだとのこと
f0081905_1147171.jpg


ってことはもうすぐ、目的地の大石峠ジャーン!!

急に目の前がぽっかり空いて峠到着。
おおっー!!
富士山がきれーだー!
f0081905_1148406.jpg

f0081905_11485523.jpg


今回も晴れててサイコーでした。
まだ目指す目的地ではありませんが、ここもかなり景色のきれいなスポットです。
大体、歩き出してから1時間半弱で到着でした。

なかなか登りばっかりでしたので、疲れました・・。
う、運動不足だな、確実に。

おまけ  大石峠での風景

[PR]
by decott | 2011-01-19 11:58 | トレッキング
トレッキング特集第2弾です。

今回はペンション村近くの大石峠から節刀ヶ岳のルート
f0081905_16484465.jpg

f0081905_16494339.jpg


前回よりも歩く距離も、高低差も大幅アップ!!・・・・大丈夫なのか?
f0081905_165052.jpg

ペンション村から大石峠入り口までは
林道がありますので、そこまでは軽トラの荷台でみんなで揺られながらGO

ここに引っ越してきてから、トラックなどの荷台に乗って移動することが
たびたびありますが、やっぱり童心に帰りますね。
テンションあがって出発地点へ。

f0081905_1654218.jpg

林道を少し入ったところにに車が止められるスペースがありますので
そこで降車していざ出発。

帰りもこの場所へ帰ってきますのでOK

なんだかちょっと険しそうなんですけど・・
斜面も急に見えるゾ

今度は前回のように楽勝~ってわけにはいかないかもしれん・・・。
[PR]
by decott | 2011-01-17 16:59 | トレッキング

このルートは、歩いている間中かなりの景色を楽しむことができます。
ちょっと歩くと見晴らしのいい場所が至る所にあり、なかなか楽しめて
いい感じ!。
f0081905_224611.jpg
f0081905_2246714.jpg


これぞ山歩きだぜ!!
ってまだ歩き出してからものの10分ぐらいしか経ってませんケドね

と、そこに現れたのは何やら文明の匂いのする物。

おーライブカメラでないの!
f0081905_2250136.jpg

しかもソーラー付き。

うーむすごいぜ。
ここから富士山を定点観測するんだな。
おっ、QRコードも書いてあるじゃん。
早速、見てみましょう・・・・・・・・・。  あら?
アクセスできずに画面真っ黒なんですけど。

動いてないのかしら?
と、後日看板に書いてあったサイトへ飛び確認してみると、
どうやら朝の6時から8時半までの間しか動いていないよう、
しかもスチールで1時間に4枚しか撮ってません。

・・ソーラーパワーだから仕方ないかもしれんけど、それだったらQRコードって
書いてあった意味あるのかしら?
http://www.pointscope02.jp/cgi-local/sin/sin1/imageview.cgi
過去記事も掲載してあるようなので、早朝に登られる方は写りこみのチャァ^ンス!!

ま、あんまり意味ないかなぁ。

さてそれから歩くこと15分ほどで途中の 破風山山頂。
ここは山頂といっても小高い感じのところでしたね。

なんだか、お昼前ですけど、おなかが減ってきたような・・。
毎日大して運動してないから、こんなに急に動くと消費カロリーがでかいんだわ、きっと。

しかし、当然お昼という声はかからず、歩き続けます。
f0081905_2354671.jpg

古びた看板を横目に
f0081905_236092.jpg

峠を越え
f0081905_236355.jpg

ガレバを超え
f0081905_2371073.jpg


そしてやっとこ?黒岳到着だー!!
お昼だぁー
f0081905_231293.jpg


って、あら、景色のいいおひるが食べられる場所はどこ?
あ、展望台ってここからちょっと行ったところなのね。

おおー!!、こりゃまた目の前に富士山と河口湖がかっちょよく見えるではないかい!
なかなかイインデないかしら。
f0081905_23291881.jpg

せっかくなので、動画もアップしちゃいます


この右手のほうには今来た道と次回行く節刀ヶ岳が見えます。
f0081905_23331095.jpg


うん、景色も堪能したし。

昼にしまひょう、お昼に。

いい景色の中でだべるおひるサイコー!!
こういうのがあるから山登りの人ってやめられなくなっちゃうんでしょうね。

のんびり行って帰ってきて3時間半ぐらいの工程でした。
駐車場からも近く、比較的登りやすい割には、山登りしたぞー!!って感じができて
なおかつ、歩いてるときに景色が見える(夏場は木が生い茂って見えないかもしれませんケド)
とっても初心者に向きのルートでした。

あー最初の山登りがこれぐらいでよかった。


新道峠入り口の駐車場までの道は冬期には閉鎖されますのでご注意を。
[PR]
by decott | 2010-12-19 23:46 | トレッキング
さてさて今回から始まるトレッキング特集。
表題のように、山ボーイズとは書いてありますが
そこは当然 ”むかし” とつく皆さんの集まり。

しかし、これがまたあなどれない。
西湖や東京マラソン、富士山のガイドを持つオーナーを筆頭に、
外に出てるのが好き、という方々のそうそうたる面々です。

ま、中にはわたしのように酒好きで運動不足の人もいるので
何とか付いていけました。
みんな共通してるのは、オヤジギャグ大好きってことですね。

さすがオヤジの集まり!!

歩いている最中は、かなりくだらないことをいいながらのトレッキングでした。
はたから見ると、もしかしたらかなりイタイグループに見られていたかもしれません。

でも、オーナーとか個人経営やってると、一人の時のほうが多いので、
こういったいろんなことが話せる機会は、かなり気分的にもリフレッシュできましたね。



で、最初のルートは新道峠から黒岳。
今回のルートは行って帰ってくる往復ルートです
f0081905_15505614.jpg

高低差はだいたい220Mぐらいでしょうか、あまり上がり下がりもないところです。
f0081905_15314882.jpg


大石地区から外れているようですが、今年の3月に山向こうの隣町と
長ーいトンネルが開通したこともあり、何と峠のすぐ下まで車で行かれるようになったのです!

うーむ、さすが山梨県。
土木に関しちゃあ一級品だぜ。

車を止めるスペースは5,6台といったところでしょうか。
駐車場の脇に今にも倒れそうな看板がありますので、そこからGO!
ホントにここから5分も歩くと新道峠です
f0081905_14511856.jpg


新道峠着です。
f0081905_14534733.jpg


まあ、なんてデブった私に優しい山なんでしょう!
しかも今回は高低差はあまりなさそうだし。

もしかして、楽勝かぁ!!

しかも、ここからの富士山もなかなかきれいだぞ

f0081905_15555796.jpg


さらなる絶景を求めていざ行かん!
[PR]
by decott | 2010-12-17 15:56 | トレッキング

山ボーイズ その1 

地元の観光協会の有志の面々で
秋口からこの地区周辺のトレッキングコースを整備して行くこととなりました

今回は現状把握の実地調査です。

最初はハイキングだからそんなに大変じゃないよと、誘われたんですが
いかんせん、夏場の忙しい時期が終わってデブまっしぐらの
わたしに軽い山登りなどあるわけがありません。

うーむ
参加しようかどうしようか・・。

しかし、ここで参加しないとホントに後戻りのできない体重になってしまいそうだ。

参加しまひょ。

ルートはこのペンション村大石地区をぐるっと囲むエリア。
これを4つのルートに分けました
f0081905_2382171.jpg

大石峠~新道峠
新道峠~黒岳
大石峠~節刀ヶ岳
渕坂峠~十二ヶ岳

わたしは一回お休みしてしまいましたので3ルートしか踏破しておりませんが
思った以上にどこのルートも景色はよく、気持ちがいい、過酷な?道でした

そこで、このハイキング?コースを何回かに分けてリポートしてみたいと思います


この頃はトレッキングもブームですので
お役にたてる情報も盛り込んでいきたいと思います

というわけでこうご期待!
[PR]
by decott | 2010-12-16 23:20 | トレッキング