河口湖ペンションオーナーの気まぐれブログ。


by decott
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:富士登山( 10 )

さてさて、少なからずも下山を始めた時点では意気消沈な息子たち。
頂上の方を見上げては、今なら行けるかもねーなんて話しておりていきましたが、
立ち直るのもやっぱり早い!

程なくして、今度は下山を楽しみながら降りて行っている感じでした。

途中で下山を始めたので、しばらくは登山道を降りていくことになりましたが
しばらくして下山道へと合流しました。
f0081905_8595455.jpg

今度は延々とこんな感じで下っていきます。

またまた子供たちはテッテケ、テッテケと軽やかに下っていきますが、
40も半ばの夫婦にはこの下りはかなりこたえた。

キビシィーーー!!
足がカクカク言ってますけど・・。

それでも何とか、休み休み下ってきて、5合目到着は10時半頃でした。
途中、分かれ道があって、そこを間違えると登り始めた場所に着かなくなっちゃいますので
注意です。看板もありますが、ガスってるとわかりづらいかもしれません。

下りは途中でトイレなどは見かけなかったように思えます
行きの出発時の場所と、6合目の分岐点ぐらいにしかなかったと思いますので
こちらも要注意ですね。



この富士登山からもう結構時間が経っておりますが、
あの登山で、家族の何かが変わったのかといえば、なんとなく変わった感じもするし
全く変わってない気もします。

ただ、みんなで苦しいことやったよね、とかいう連帯感は生まれた感じがしますね。(^-^)
登山直後は登山したことで、何を得たのか無理に答えを出そうとしましたが
結局、こんな写真を撮るために登りたかったんじゃあないかと。
そんな思いができた、いい富士登山でした。
f0081905_9122895.jpg


来年はリベンジだそうです。
[PR]
by decott | 2013-11-13 09:15 | 富士登山
お泊りの山小屋は白雲荘。
本8合目にあるそうです・・・8合目もいっぱいあるのね。
f0081905_16474770.jpg

八合目の看板が出てからは、ガレバでないところも結構ありました
それでもやっぱり風がしんどくて、結構大変な思いをしている
私たちをよそに、子供たちは二人でひょいひょい登って行ってしまいました

ああ、これが若さってやつなのね。

で、小一時間ほどで白雲荘に到着。
f0081905_16502924.jpg

16時半ぐらいでしたから、ほぼうちらとしては予定どうりでした。
でも、あの風さえなければ、もう少し早かったかもしれません。

受付のおねーちゃんが下の子を見て、こんな日によく登って来たねー!!って言ってましたから
山小屋の人から見ても、かなりの風だったんでしょうきっと・・。

おまちかね、夕食タイムー!!
f0081905_1653022.jpg

ここの宿の夕食はカレーです。
いやー、これがまたサイコーにうまかった。
やっぱり山で食べるあったかいものは、何にも勝りますね。
これだけ?って感じですが、これまたかーなーりハラいっぱいになりました。

高度があがっておなかの具合も変わったのかな?

いろいろアドバイスをくれた富士登山のベテランオーナーも
この日お客さんと登ってきましたので、ここで合流です。
f0081905_16552747.jpg

なんだかとっても楽しいひとときでした。

夜は山小屋でカップラーメンを食べるのも一つの目標にしてきた子供たち
上の子は頑張って食べにおきてきましたが、下の子は完全にグロッキーで
熟睡モードから帰ってこれませんでした。

で、朝5時ごろ食べてました。
f0081905_1658011.jpg


夜になっても、風はやまず、なんだかいやーな感じです。

オイオイ、大丈夫か?

一緒に泊まっていた、ツアーの人たちは頂上ご来光でしたが、2:00AM位に
あまりの風の強さに登頂断念しておりて行きました

ええー!!
って、この風止まないのか!?

・・・

残念ながら、強風はご来光の時間になっても、出発の時間になってもやむことはありませんでした。
f0081905_1715012.jpg

かろうじて見えたご来光ですが、この後も強風は吹き荒れ
この先の山小屋では登頂を断念するようにうながされているようです

あちゃー!!

引き返す勇気!とよく言いますが、ここにきて山頂まで行けないのは
かなりつらかったです。

せっかく頑張ってきた子供たちに、山頂に行かせてやりたかったですね。

・・しかし、これも山ですから、仕方ありません。
後ろ髪をひかれる思いで、下山の途につきました。
f0081905_174815.jpg


・・・
[PR]
by decott | 2013-08-07 17:06 | 富士登山
7合目以降はガレバと急斜面がメインの登山道へと変化します
f0081905_17195315.jpg

f0081905_17244698.jpg

さっきまでは長く繰り返しのジグザグで、ちょっと気分も滅入ってしまいそうでしたが
こっからは、次の山小屋が見えてますから

次の目標は、あの、山小屋だぁ~~!!とテンションも上がりまくりで
結構最初は面白かったです。

斜度はかなりな急勾配になってきましたので
なかなか体力勝負のところですな。
f0081905_17254638.jpg


しかぁ~し!、急なガレバに加えて、風との戦いが大変でした。
f0081905_17261775.jpg

写真で見ると大したことなく、天気もいい、なかなかのコンデションじゃないの。って
感じなんですが、これまたホントに風で体がもっていかれそうになるほどの
強風が吹き荒れておりました

何より、風で飛んでくる砂利がイタイ。
誰もまわりにいないのに、アイタタタタタぁぁぁーーー!!!!と、ケンシロウもどきに
なるぐらいです(>_<)

八合目の前あたりが、一番きつかったように思いますが、風に耐えるときが
多かったので、最後はどこも同じに感じましたね。

下の子は、まだ残雪が残っているところを見て、ああ、この山高いんだなぁ~と
実感している感じでした。
f0081905_17314537.jpg


そんでもって八合目到着!
f0081905_17321245.jpg


7合目出発から大体2時間ぐらい。
山小屋ごとに休憩しながら来ましたから、かなりゆっくりでしたね。

スタンプも各山小屋で押してもらってますので、コンプリートできそうです
f0081905_17345013.jpg

焼印押してもらってる息子もそうですが、こういうのがあるとテンションあがりますね!!
[PR]
by decott | 2013-08-06 17:36 | 富士登山
ここで、分岐となり、下に行けば6合目の山小屋経由で吉田口へ
帰りは焼印を押してもらうため、ここをさらに下って行きました。
f0081905_9505654.jpg


そして上りは、7合目まではジグザグ、ジグザグで登って行く単調な道が続きます
f0081905_9515034.jpg

これまた、かーなーり大変。
階段のようになっている所とかもあるんですが
それの一段が大きいこと。

うーむ。
こんなに大股で歩いてたらへばってしまうぞォ
しかも、写真には写らないんですが、風がすごく、途中で立ち止まりながら進むところが結構ありました

大丈夫かこの風?
f0081905_9541551.jpg

まっちろで何も見えん。

下界は雲の切れ間から見ることができました
おおっ、河口湖があんなに小さいぞ
f0081905_956296.jpg


途中で、おかし食べたり、お水のんだりと、コマゴマ休みながらぼちぼちと
上って行きました。

しかし、単調な感じで、景色も見えないと、なかなか苦痛ですなぁ・・

おっ、とーくに山小屋らしき物体発見!!
あそこで、昼飯じゃーー!!
f0081905_958341.jpg


6合目を出発して7合目の最初の山小屋に1時間半ほどで到着しました
ウン、まずまずの時間じゃね。
f0081905_1002926.jpg


そんでもって、ひる~~!!
f0081905_100557.jpg

いやーっ、前の夜に買ってきたコンビニのおにぎりなんですが
これまたウマイこと。

なんでこんなに、ウマイのっ!!って言うぐらい、美味しかったっす
このために富士山に来たんだなぁ~ってな感じでした
・・・まだ7合目の最初だけど・・。

実験も兼ねて持ってきた、袋菓子はこの時点でパンパン。
f0081905_104061.jpg


頂上付く時には割れちゃうんでないの?

で、この最初の山小屋で見つけたのがこれ
f0081905_1045578.jpg

今年から始まった富士山スタンプです。
登山客を分散させるために平日のみ販売だとか?

5合目のおみやげ物屋さんで見つけようとしたんですが、店員さんにも知らないといわれてしまい
売ってないのかなぁ・・などと思っていましたが
どうやら5合目のお土産屋さんでは、売っている店と、売ってない店があるようです

これは買うときだけ2000円出せば、後は山小屋ごとスタンプ押してくださーい
って頼めば無料で押してくれます。
なかなか、真中に押すのが難しいようで、端っこにずれちゃったのもこの先何個かありました
いい記念になると思いますので、お見かけしたらぜひどうぞ!

ただ、登ってるときやっぱり邪魔なのよねー!!
[PR]
by decott | 2013-07-31 10:17 | 富士登山
5合目から6合目までの半分ぐらいは緩やかな下りとなっております。

ここで調子に乗って、タッタカ行っちゃうと、後で高山病になりやすくなるから
必ずゆっくりとテンポよく行くようにとクギを刺されておりました。

それでも、子供たちは気がつくとタッタカ行っちゃいそうでしたので
なんとか引き留めつつ歩いて行きました

フー!(^_^;)
f0081905_1732323.jpg


その後分岐が出てきて6合目まで登りとなります
f0081905_17324351.jpg


でも、このまま登っていく6合目に山小屋などはありませんので、
もし、金剛杖に焼印を押してもらいたいときはさらに下って
星観荘の山小屋で押してもらってください
(本来の6合目は5合目の下の方にあるんですね)
f0081905_17412225.jpg

息子は7合目を先に押してしまったので、6合目は下山時に入れてもらいました
7合目で間をあけてもらえばよかったぁ~と、ちょっと残念そうでした

6合目には富士山警備派出所があり、警備員さん?が常駐しているようでした
f0081905_17444582.jpg

f0081905_17445830.jpg


そして、ここからトイレは有料というかチップ制です
ま、義務はないんでしょうけど、みんなのトイレですからね
気持ちよく使うためには仕方ないですかね。
f0081905_17472076.jpg
f0081905_17473145.jpg

家族で結構使いますので、100円玉は2,3千円分ぐらいは、持って行ったほうがよさそうです

そしていよいよここから富士登山が本格的にスタートって感じになります。

f0081905_17495359.jpg

先は遠そうだなぁー
それにしても風が強い!!
[PR]
by decott | 2013-07-25 17:51 | 富士登山
いよいよ、やってきました登山当日・・ってちょっと雲が怪しい感じがしますが
豪雨!!というわけでもありませんので
もちろん決行です!

よっしゃぁぁ!!
いくぜぇい!
っという気合はありませんでしたが、睡眠もよくとれた様子で
みんなで出発です!
f0081905_1329924.jpg

8:00出発

スバルラインも3合目を過ぎたあたりから、なかなか激しい風が吹いております・・。
車内の空気も心なしか下降気味に。

朝早くの出発でしたので、駐車場は5合目の一番近いところに止められました。
しかーし、やっぱり天気はいまひとつ
時折吹く強風と強い雨にちょびっと気持ちが折れそうになりました・・
f0081905_1333287.jpg


それでもやっぱり、車から出て、支度をし始めると
気分も盛り返し、いったるでぇーい!みたいな気持になりました。

この5合目で、上の子は邪魔になるかもと言われましたが
やっぱり焼印がほしいので、金剛杖を購入。
それに、必ずここではトイレに行っておくようにと言われておりました。
キレイですし、必ず寄って行きましょう。

ちなみに無料です。

いざ、・・、というところで登山道から一番近いお土産屋さんから
下の写真の入り口まで10Mほどしかないんですが、そこがまたエライ風。

いやー、この時の風はもしかしたら一番すごかったですね
でも、登山道まで行くと収まっちゃたんですけどね
f0081905_1340963.jpg

9:00登山開始。

なんだかんだで、5合目到着から30分ぐらいはいましたから、
高度にも慣れてくれたようです。

今回、高山病の対策として、酸素のタブレットを2日前からみんなでガリガリ。
7合目ぐらいからブリーズライト装着。
おいらとかみさんは、5合目にて頭痛薬をのむ。
と言ったことをしました、結局何が効いたのかわかりませんが
みんな高山病にも一切かからずに、行程を終えることができました、

高山病になると、ほんとーにツライらしいです。
[PR]
by decott | 2013-07-21 13:47 | 富士登山
さてさて、いよいよ出発編です。

レンタル屋さんは一泊二日の料金ですが、前日の18時以降に行けば
用意がしてあるので貸してもらえます
当然その場で靴などはフィッティングしてみて貸してくれます
5合目まで持って行ってくれるサービスもあるらしいです。

で、その帰りに登る日の昼食と、次の日の朝食用のパン、
それに行動食とおかしを買って帰りました。

宿の朝ご飯は出る時間がまちまちなため、夕食時に朝食を渡されるようですので
自分でパンでも買っていったほうがいいよーと、アドバイスいただきました。
おかしは、子供たちは自分の物は基本的に自分で。ということでしたので
自分の好きなお菓子を買っていったほうがいいと思います。

帰って早速荷造り・・・・・
f0081905_14404658.jpg

そりゃあもう、大騒ぎな感じでした。

ホントに行けるのかこの時点でかなり心配でした。

持っていったものは
・ダウンジャケット(結局使いませんでした、ユニクロのウルトラライトが小さくなっていいかも)
・サングラス(日が強いためというのもありますが、今回は風に乗ってくる小石よけでした)
・レインウエア
・スパッツ(足元にはくもの、あると便利・今回はレンタル)
・ポール
・ヘッドライト(夜登山はしませんが、山小屋で使うため一人一個あったほうがいいかと・・)
・腕時計(携帯で時計を見ると入れそこなって落とす恐れがあるらしい)
・酸素缶(面白半分で持ってきました)
・タオル
・トイレットペーパー(トイレで使うためではありません、何にでも使えるようにと)
・エマージェンシーシート(一応家にあったので)
・マスク(下りで必要と言われましたが、使いませんでした)
・行動食(おかし)
・水(500 x2 後は必要になった時点で買ったほうがいいですね、重いですから)
・頭痛薬
・手袋
・ホカロン
・100円玉(トイレ、焼印等に使います家族で行くと結構あったほうがいいですね)
・綿以外の下着・・・etc

こんなとこでしょうか
あったほうがいいものは、いくらでもありますがどれをセレクトするかで
荷物の重さが変わります

f0081905_14533110.jpg


いよいよ出発前夜となったわけですが、寝不足だけはダメですと
いろんな人から言われて、逆にプレッシャーになって寝れないのでは?
と、思っていましたが、みんな結構ガーガーと寝ちゃいました\(^o^)/
[PR]
by decott | 2013-07-11 14:57 | 富士登山
だんだん近づいてきている富士登山。

主だった装備はレンタルです
アウトドア用品レンタルのここ
f0081905_19194466.jpg


まだできてそんなにたっていないようですが、
今年は去年の3倍の予約があると言ってました
おいらたちがいった時もひっきりなしに、お客さんが来ていましたからね

ここで借りるものは
初めての登山セットFull。お値段9980円
うーん。いいお値段。
f0081905_19215510.jpg


ま、何にも持ってませんし、経験も知識もないので
とりあえず装備はサイコーって感じで行って来ましょう
靴やレインウエアはその場で試着してサイズを確かめます
f0081905_19233055.jpg

あと、レンタルした物の使い方、かんたんなレクチャー
登山のアドバイスとかもしてくれますので
ご利用の方は、一度借りる人みんなで行ったほうがいいかもしれません。

だんだんと、登山する日が近づいてくると
なんだか緊張してきます

天気も気になるところですが体調のほうが何とかなるのか心配です
こういったところは大人より子供のほうがタフというか
なんというか、見ていてもワクワクしている感じがわかります。

あー、おいらも息子たちみたいに、よーし行ってみよぉー!!
みたいな気分になりたいです・・・・((+_+))
[PR]
by decott | 2013-06-28 19:29 | 富士登山
富士登山進行中の我が家。

どんなメンツで行くかというと。

おいら:体のきしみがひどく、完全な運動不足。
嫁さん:おいらと同じく運動不足気味。
息子1:だんだんと何を考えているのかわらなくなってきている、反抗期目前の小6
息子2:お茶らけ大王。とにかくよくしゃべる。時にとてつもない集中力と根性を見せる小3

以上のメンバーで行ってみます

さて、富士登山とは何ぞや? みたいなこの家族ですので、
近くの富士登山ガイドをしている方に
ちょこっと意見をうかがいに行ってきました。

で、最初で子供連れなら泊まりがいいよ、とのことでしたので
一泊二日に決定。

モチロン泊まりなんかしないで行っちゃえばという方もいましたが、
今回はチョー安パイで出かけますので
泊まりにしました。

泊まるところは8合目の白雲荘。
おいらが予約を入れた時にはもう8月お盆前後はいっぱいでした。

富士山ガイドの方のお話とか、いろんな方の話、
雑誌・ネットなどを見た結果、今回の日程は。

1日目 9:005合目出発 - 17:00八合目宿到着 
2日目 4:00ご来光を宿前にて拝む - 5:30出発 - 9:30登頂 - 16:005合目帰着

と、かなり大まかな予定ですがこんな感じで行きたいと思います

ま、山ですから時間は余ってるぐらいがちょうどいいでしょう。
[PR]
by decott | 2013-06-20 14:01 | 富士登山
さてさて、この度家族で富士登山をすることにしました。

この頃、なんとなーく家族のすれ違いや、私自身の思うところもあり
何かみんなが一つにまとまれることは無いか考えたところ
富士登山となりました。

ま、私自身富士山がとっても好きとか、富士山に登ったからといって
何かあるとかを期待しておりませんが、
やっぱり近くに住んでいるということもありますし、
旅行とかより、家族がまとまるんじゃないかなという漠然とした思いで決定しました。
(こんな感じで大丈夫なんだろうか?)

ともあれ、登るのは日本一高い山です。
それなりの情報と、装備なくしては登れないように感じます

そこで、せっかくですので、家族で登る初めての富士山。で、レポートしてみようかと思います
これから家族で富士登山を考えている方にちょこっと参考になればいいです

何回続くのかしら・・。

まだ、登るのは一カ月先なので、今はトレーニング期間です。
先週とその前の週に黒岳と大石峠というところに登ってきました

黒岳
f0081905_14142960.jpg

f0081905_14144570.jpg


大石峠
f0081905_141559.jpg

f0081905_14151749.jpg


どっちも大したことのない山ですが
やっぱり疲れましたね

こんなんで大丈夫なんだろうかと、おもいつつ今は毎日WiiFitで太ももを鍛えております
[PR]
by decott | 2013-06-16 14:17 | 富士登山